黒い砂漠モバイル│太古遺物の材料と作り方│強化値や文様刻印は消えるの?

黒い砂漠モバイル

黒い砂漠モバイルの太古遺物について韓国版の情報をまとめました!

遺物ガチャからも太古が出るようになるみたいですが、確率薄いと思うので基本的には制作することになりそうです。

太古遺物の能力値

韓国版では攻撃防御各170が初期能力値のようです。ちなみに日本の深淵遺物で初期124です。

太古遺物 制作のための材料

太古遺物=元となる深淵遺物1個+古代文明の遺物1個+魔力精魂1000個

太古の遺物を作るには深淵遺物を持っていないといけません。

そして遺物の種類は変わりません。アールの深淵遺物で制作すればアールの太古遺物が出来ます。

材料の入手方法

上で紹介した制作材料の入手方法は以下の通り。

◆古代文明の遺物の手がかり
大砂漠のワールドボスクツム討伐時の報酬(確定ドロップかは不明)

◆古代文明の遺物
古代文明の遺物の手がかりを30個集めて制作するorクツム討伐時の報酬

ちなみに大砂漠のワールドボスクツムは土曜日18:00〜22:00に湧きます。

強化値と刻印は消える?

消えません!強化値や刻印もそのまま引き継がれます。

そして太古等級になると刻印書のスロットが2つ増えて合計5スロットとなります。刻印書5枚装着できます。

強化するには?

強化は今まで通り、同じ種類の深淵遺物で強化可能です。

ついでに砂漠ボス「クツム」の情報

◆クツム討伐条件
①キャラレベル60以上
②大砂漠開放済み
③セルトの加護(名前違うかも)

③の加護ですが、大砂漠のモンスター制圧時にドロップするアイテムを専用NPCの所で持っていくと制作出来ます。これを使うと1時間砂嵐の効果を受けません。クツムの所では砂嵐でダメージをくらうので加護が必要みたいです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

韓国版の情報のため、日本実装時には仕様が異なるかもしれませんのでご注意ください。

今回参考にさせて頂いた動画↓韓国語読めなくても大体わかる!