【リネレボ】将来実装されるエルフの3次クラス一覧と特徴まとめ

2018年1月13日

リネレボ 3次クラス エルフ

日本ではまだ先の話ですが、リネレボのエルフ3次クラスの特徴と追加されるスキル2種類を韓国版の情報を元にまとめてみました。

・転職クエストは7種のエピソードで構成されており、クエストごとに実行可能なレベルが異なる
・3次クラス転職クエストは250レベル・262レベル・271レベルで進行することが可能
・それぞれのエピソードごとに採集や戦闘などのクエストが3個~15個まで用意されている




3次クラスの新スキルと特徴

エヴァステンプラー(テンプルナイト)

パッシブ「シックスセンス」
体力が一定量以下になると回避率が増加する

アクティブ「エヴァスウォール」
一定の範囲内のデバフ効果を即時解除し、範囲内の味方に回避率増加と状態異常抵抗、ダメージ減少バフを付与

優れた回避率が強みのテンプルナイトの個性がより強調された
エヴァスウォールによって要塞戦・攻城戦の刻印時に味方を保護することが可能

ソードミューズ(ソードシンガー)

パッシブ「ソング・オブ・アサルト」
スキル使用時、物理攻撃力が増加する

アクティブ「ソング・オブ・チャンピオン」
パーティーメンバー全体のスキルクールタイム減少&攻撃力増加

ウィンドライダー(プレインズウォーカー)

パッシブ「コンボリテンション」
コンボで増加するダメージ量が増加

アクティブ「コンボスプリンター」
累積コンボ数を消費して使用。
1秒間行動不能状態にし、ダメージを与える(ダメージは消費されたコンボ数値に依存する)

コンボに特化したクラス。
追加された2つのスキルがコンボに関連しているので装飾品をアルボールにするユーザーが増えるかも?

※アルボールアクセの特性…コンボ持続時間の増加

ムーンライトセンティネル(シルバーレンジャー)

パッシブ「スピリット・オブ・パワーショット」
通常攻撃でスタックを貯めて7回累積すると、クリティカル率と通常攻撃ダメージが増加する

アクティブ「スピリット・オブ・ムーンライト」
通常攻撃の対象を1人に固定する代わりに、1回の攻撃で3回分の連続攻撃が可能
効果は通常攻撃を一定回数行うか、時間経過で終了

シルバーレンジャーはもともとスキル攻撃よりも通常攻撃を良く使用するクラス
ムーンライトセンティネルは、その通常攻撃が更に特化されたクラスとなる

ミスティックミューズ(スペルシンガー)

パッシブ「フロストアーマー」
移動速度減少が付与された敵が自分を攻撃する場合、一定確率で対象の攻撃力を減少させる。

アクティブ「スターポール」
ランダムな位置に召喚し、周囲の敵にダメージを与え移動速度を減少させる

敵陣に突っ込み、スターポールを使用すると一緒にフロストアーマーの効果を最大に引き出すことができる。
その分、敵のターゲットになる確率が高く、生存率が低くなるため守ってくれる味方とのパーティープレイが必要になる。

エヴァスセイント(エルダー)

パッシブ「レストレーションバリア」
レストレーション使用時に一定確率でパーティーメンバーにバリアを付与

アクティブ「リザレクション」
死亡した味方を蘇生する
リザレクションで蘇生した味方はレアスキルを除くすべてのスキルのクールタイムが初期化され、状態異常抵抗バフが付与される。

エヴァスセイントは、唯一味方を復活させることが出来るため要塞戦・攻城戦・今後実装される次元ダンジョンの高難易度(ヘル・ナイトメア)で重要な役割を果たす

※レストレーション…自分と周囲のパーティーメンバーにHPが継続回復する効果を与える

追加される新パッシブ(1次クラスから習得可能)

エルダー
【ヒーラーマスタリー】
モンスター相手に、ダメージ5%増加&受けるダメージ5%減少

テンプルナイト
【タンカーマスタリー】
モンスター相手に、受けるダメージ20%減少

その他のエルダー職
【ディーラーマスタリー】
モンスター相手に、攻撃力10%増加