【レッドストーン2】職業はどれがいい?各職業の特徴と転職先まとめ

モバイルファンタジーMMORPG「レッドストーン2」の職業・転職・変身についてまとめました!




職業・転職・変身

基本となる1次職はウォーリア・ファイター・プリースト・アーチャーの4種類

レベル20で転職出来る2次職はそれぞれに2種類用意されている。
2次職によって転職出来る3次職も決まっているためよく考えて決めるようにしよう。
3次職にはレベル50達成後に転職出来るよ。

変身スキルを使用することで変身可能。
1次職によって変身出来る職業も決まっている。
例えばファイターは変身すると数十秒間シーフ(忍者)になり専用スキルが使える。

レッドストーン2 職業 一覧まとめ

ウォーリア

ウォーリアは最終的にはパラディンorソードマスターになります。

ウォーリア→ナイトパラディン
ウォーリア→→グラディエーターソードマスター

ウォーリアの見た目と変身後(右が変身後)
レッドストーン2 職業 一覧まとめ ウォーリア

1次職
ウォーリア
役割:防衛型 タンカー
メイン能力値:力、健康
2次職(Lv20~)
ナイト
役割:防衛型 タンカー
メイン能力値:力、健康

3次職(Lv50~)
パラディン
役割:防衛型 タンカー
メイン能力値:健康

2次職(Lv20~)
グラディエーター
役割:防衛型アタッカー
メイン能力値:力、健康

3次職(Lv50~)
ソードマスター
役割:格闘型アタッカー
メイン能力値:力

ファイター

ファイターは最終的にアセティックorウォーロードになります。

ファイター→モンクアセティック
ファイター→ワンダラーウォーロード

ファイターの見た目と変身後(右が変身後)
レッドストーン2 職業 一覧まとめ ファイター

1次職
ファイター
役割:格闘型アタッカー
メイン能力値:敏捷、健康
2次職(Lv20~)
モンク
役割:格闘型アタッカー
メイン能力値:敏捷、健康

3次職(Lv50~)
アセティック
役割:範囲型アタッカー
メイン能力値:敏捷

2次職(Lv20~)
ワンダラー
役割:格闘型アタッカー
メイン能力値:敏捷、健康

3次職(Lv50~)
ウォーロード
役割:格闘型アタッカー
メイン能力値:健康

プリースト

プリーストは最終的にカーディナルorインクィジターになります。

プリースト→ビショップカーディナル
プリースト→バトル・クレリックインクィジター

プリーストの見た目と変身後(右が変身後)
レッドストーン2 職業 一覧まとめ プリースト

プリースト
役割:格闘型 ヒーラー
メイン能力値:力、加護
2次職(Lv20~)
ビショップ
役割:強化型 ヒーラー
メイン能力値:知識、健康

3次職(Lv50~)
カーディナル
役割:強化型ヒーラー
メイン能力値:知識

2次職(Lv20~)
バトル・クレリック
役割:格闘型ヒーラー
メイン能力値:力、健康

3次職(Lv50~)
インクィジター
役割:格闘型ヒーラー
メイン能力値:力

アーチャー

アーチャーは最終的にエキスパートアーチャーorエンチャントシューターになります。

アーチャー→マークスマンエキスパートアーチャー
アーチャー→スナイパーエンチャントシューター

アーチャーの見た目と変身後(右が変身後)
レッドストーン2 職業 一覧まとめ アーチャー

アーチャー
役割:射撃型アタッカー
メイン能力値:力、敏捷
2次職(Lv20~)
マークスマン
役割:射撃型アタッカー
メイン能力値:力、敏捷

3次職(Lv50~)
エキスパートアーチャー
役割:射撃型アタッカー
メイン能力値:敏捷

2次職(Lv20~)
スナイパー
役割:射撃型アタッカー
メイン能力値:力、敏捷

3次職(Lv50~)
エンチャントシューター
役割:射撃型アタッカー
メイン能力値:力

職業の決め方とおすすめ

役割で選ぶ

タンカーがしたい方におすすめ!
⇒ウォーリアの3次職パラディン

ヒーラーがしたい方におすすめ!
⇒プリーストの3次職カーディナル

ヒーラー兼アタッカーをしたい方におすすめ!
⇒プリーストの3次職インクィジター

範囲攻撃がしたい方におすすめ!
⇒ファイターの3次職アセティック

遠距離攻撃がしたい方におすすめ
⇒アーチャーの3次職エキスパートアーチャー
⇒アーチャーの3次職エンチャントシューター

見た目で選ぶ
レッドストーン2はキャラメイクがありません。そのため最初に選んだ職業の見た目でずっと進めていくことになります。
アバターは購入出来ますがキャラ自体が大事だと思うので見た目で選ぶのもアリです!