【少女前線】序盤の進め方とおすすめ編成

少女前線 序盤の進め方とおすすめ編成についてまとめました。

銃の種類がいくつかあるなかで序盤に適したものがあります。
日本版ではリセマラが出来るか分かりませんが、ARとSMGを手に入れると比較的安定して進めていくことが出来ます。




序盤の進め方

まず目指すのは編成拡大×5

メインで使う第1梯隊の人形すべてを編成拡大×5(人形レベル90)にすることを目標に育てます。

・編成拡大が戦闘力を上げる基本
・編制拡大1回ごとに×0.5の経験値ボーナスがつくのでレベルも上がりやすくなる
・★5ランクのキャラの育成は2人以下にしておく(核心が足りない。詳細は下記リンク先で説明してます)

編成拡大と核心(コア)の使い方についてはこちら

おすすめ編成・組み合わせ

少女前線 序盤の進め方 攻略

5体の人形で1つの梯隊を作ります。おすすめの組み合わせは以下の2通り。

前列 SMG2体
後列 AR3体
前列 SMG2体
後列 AR2体・RF1体

▼前衛にSMG、その後ろにAR(配置は陣形バフによって変える必要があります)
少女前線 序盤の進め方 攻略 前列後列

ARとSMG
互いに陣形バフを発揮でき、前列のSMGが盾役、後列のARがダメージを与えます。
バランスが良く、安定して進めることが出来るのでおすすめです。
RF
火力があるので、全体的にステータスが低い序盤で活躍します。ただし陣形バフはHGに対してのみ。
MG
射速が速いため瞬間火力は高いです。
命中回避が低いためHGやSGの陣形バフで上げる必要があります。
序盤は使いにくく、資源消費や修復時のコストも高いのでおすすめしません。
HG
スキルは有能なものが多く、陣形バフは全ての銃に対して有効です。でも弱いです。
序盤は入れなくていいどころか、夜戦行くときまで育成しなくてもいいと思います。
SG
重型製造で資源を投入して手に入れることが出来ます。
金章30個集めないと作れないし、使う資源の量が半端じゃないので序盤では使いません。