【BLESS】このままPCMMORPGは衰退していくのか?【テストプレイ感想】

BLESS クローズド 職業

こんにちわ。今回はPCゲーム「BLESS」についての記事です。 

10/12 15:00よりクローズドβテスト第2段が開始されました。
第一段は落選したので今回当選して嬉しい。

さっそくプレイしたのでレポートします。

βテスト実施期間 10/12 15:00 ~ 10/16 12:00

・CBT2では、Lv37までプレイ可能
・種族はハビヒッツ・アミスタッド、ループス・パンテラでプレイ可能。
・選択できるクラスは「ガーディアン」「バーサーカー」「パラディン」「メイジ」




世界

BLESS クローズド 勢力

世界はハイロンとユニオンのふたつの勢力に分かれ、敵対しています。
大地の北側半分がハイロンの領地、南半分がユニオンの領地となっています。
ちょうど境目の部分で戦争や紛争が起こっています。

まずここでふたつの勢力からどちらかを選択。

一緒にプレイするフレンドがいれば同じ勢力にしたほうが良いでしょう。
初回キャラ作成後、2キャラ目以降は同じ勢力しか選べません。
メインキャラはハイロン、サブキャラはユニオン…とは出来ません。

ブレス BLESS 勢力 ハイロンハイロン

ハイロンとは大陸北部を支配する人々によるハビヒッツ帝国とその同盟、属領を指す名である。

神聖同盟ハイロンは、100年間で広大な領土を占めて繁栄し、蛮族の侵略に立ち向かい人類を守護してきた。

ブレス BLESS 勢力 ユニオンユニオン

晩秋戦争を機に南大陸の諸種族は、ハビヒッツ帝国に反旗を翻し恒久的な軍事同盟を締結した。

種族連合は自分達の領土で帝国の干渉を排除し、新時代の覇権を握る野心を持っている。

クラス

メイジとバーサーカーを試してみました。

・メイジ
私が好きなのはアクション性のあるメイジなんだけど、これはもっさりした感じだった。けっこうやわいのですぐ死ぬ。回避スキルが使いにくい。火力はある。メテオなど派手なスキルが多い。

・バーサーカー
バーサーカーにしては通常攻撃の速度が速かった。意外と堅いのかあまり死ななかった。全体的に似たスキルが多いので代わり映えしない。

キャラメイク

キャラメイクは細部まで調整出来ます。黒い砂漠みたいな感じ。
こだわるなら完成まで1時間は余裕でかかるでしょうね。

▼キャラメイク
BLESS クローズド キャラメイク

動作・操作性・グラフィック

動作

公式の推奨スペックがかなり高いので覚悟してたんですが、推奨スペック満たないゲーミングPCで問題なくプレイ出来ました。
ただ、プレイヤーが多いマップや読み込みの多いお城などはちょっとカクつきました。

でも、大人数戦争で軽かったのは凄い!あんなにプレイヤーがいたのに全然重くなかった~!

▼RvRの様子
BLESS クローズド RvR

BLESS クローズド RvR

グラフィック

グラフィックはとても綺麗で細部まで作り込んでありました。町の中を探検したくなりますね。商店街のお店に置いてある小物までかわいくて癒されました~。

推奨スペック以上のPCなら更に綺麗に映るでしょうね。羨ましい。

操作性・UI

これはイマイチでした。

ノンタゲに設定したのですが、カーソル出すのがAltキーなのが凄い嫌でした。
左手小指が空いてるんだからCtrlにしてほしいなあと思いました。
キー設定で好みのキーに変更出来たら完璧だったんですけど、出来ませんでした。

クリックタイプのほうは一瞬やりましたがオート移動中のカメラ移動の感じがぬるるっとしていて微妙でした。オート移動中にカメラを手動で回したらオート止まるし。

UIはごちゃごちゃしていて分かりにくかったです。
もっとシンプルでかっこいいUIがいいですねー。
UI設定が欲しいなあと思いました。
自分の好きなマップサイズにしたいし好きな場所にクエリストも置きたい。

まとめ・感想

個人的な感想をまとめます。

良かった点
・キャラメイクが細部まで設定出来る
・グラフィックが作り込まれている
・クエストが豊富で飽きない
・種族ごとにストーリーが設定されている

悪かった点
・移動が遅い
・スタミナが少なく、すぐにダッシュ出来なくなる
・騎乗ペットに乗るのもスタミナが必要で、すぐに無くなり乗れない
・騎乗ペットに乗るときに立ち止まって召喚しなければならないので時間がかかる
・NPCとの会話の反応が遅いので時間がかかる
・ノンタゲモードでプレイしても爽快感を感じられない
・クリックモードは論外
・ドロップ品を手動で拾うのが面倒で、しかも遅い
・装備の強化や分解の仕方が分かりづらい
・ペットコンテンツも分かりづらい
・UIが分かりづらい

結論

現状のままBLESSが開始したら…やりません。

自分が行うアクションに対してのレスポンスが悪い、遅い

NPCとの会話やアイテム拾い・ペット騎乗など、とにかくスムーズに出来ない。
サクサクと進めてガンガンプレイしたいのに出来ないもどかしさがある。
もちろん自動ばかりでは最近のスマホゲームのようになってしまう。
ある程度ストレス無く、進めていけるというのはネトゲの大前提だと思うが、
そこがクリア出来ていない時点でゲームとして成り立っていない。

さらにコンテンツが分かりづらいという欠点もある。
チュートリアルが機能していないレベルだった。
せっかく色んなコンテンツがあるのだからアピールしていくべき。

全体的に細部まで作り込まれているし、多額の制作費がかかっているのも頷ける。
ただ、特化したコンテンツが全くない

キャラメイクが細部まで出来るのも、グラフィックが良いのも現代では普通。
生産系や馬は黒い砂漠やアーキエイジに勝つことは出来ないと思う。

今、人気が出るようにするには面白いコンテンツを、ひとつでもいいから入れること。
BLESSならでは!というコンテンツが欲しい。

期待していたRvRもつまらない、熱くなれない戦いだった。
敵勢力と出会うまで遠いしだるくなってくる感じだった。

せっかくどんなモンスターもペットに出来るという利点があるので、
そこをなんとか活かしていけたら面白かったんじゃないかな

騎乗ペット・戦闘ペット・可愛がるペットなど3種類くらいあると良い
ハムスターとかウサギとかかわいいやついたから飼いたい
そしてペットの能力に差を付けない。
じゃないと皆高レベル帯の同じペットになってしまって面白くない。

あとは、自分で捕まえたペットの牧場的な、
モンスターファーム的な場所があると良かった。

以上、BLESSのクローズドβをプレイした感想でした。